正しい育毛シャンプー選び

正しい育毛シャンプーを選ぶために必要になってくる指針は、頭皮の皮脂を取りすぎないことがまず第一に重要です。

実は市販のほとんどのシャンプーには、泡立ちを良くするために界面活性剤という石油由来の洗浄成分が入っているのですが、これが肌の最低限必要な皮脂まで根こそぎ取ってしまうので、乾燥して、皮脂が逆に過剰分泌するという事態を引き起こします。
これは抜け毛の原因となるので良くありません。

ですので、界面活性剤が入っていないと言われているアミノ酸系シャンプーを選ぶようにしましょう。
これに加えて、無添加で肌に刺激の強い成分を配合していないという指針を守っていくのが最適です。

更に、通常のシャンプーに含まれる髪を綺麗にみせるためにコーティングする成分であるシリコンを含んでいない育毛シャンプーを選ぶようにしないといけません。
このシリコンも毛穴に詰まって髪の成長や生えてくる髪を妨げると言われています。
シリコンが入っていないノンシリコンシャンプーの育毛シャンプーというものが売っていますので、それを選ぶといいでしょう。

このように良い育毛シャンプーを選ぶ指針は、まずアミノ酸系シャンプーであること、そして、無添加であること、更にノンシリコンであることに気を付けるといいでしょう。

また、http://www.bigsquid.org/ikumokind.htmlには育毛剤の種類と選び方が紹介されています。

Copyright (C) 髪に優しいシャンプーとは All Rights Reserved.