効果的な育毛シャンプーの使い方

育毛シャンプーは間違った使い方をしても効果は大きく現れません。

効果的な育毛シャンプーの使い方としては、まずくしなどを使って髪を整えます。
軽く頭皮をマッサージしたり、頭皮の老廃物をこの時点でざっと落とします。

最初は育毛シャンプーを使う前に、頭を大体30度付近で30度よりも冷たい温度のお湯で流します。
ここで、お湯を熱すぎる温度で流してしまうと、皮脂をごっそり流してしまうので、注意が必要です。

最後にシャンプーを使って頭皮を洗い流します。
この際には頭皮を指の腹でマッサージするような気持ちで優しく洗います。
決して爪を立ててごしごしと洗ってはいけません。

頭皮全体を洗ったと思ったら最後に育毛シャンプーを洗い流します。
この時にも熱すぎるお湯を使わないようにしましょう。

この育毛シャンプーを使った頭皮の洗浄は一日に1回〜2回までとしておきます。
あまりに洗いすぎると、頭皮に本来必要な皮脂まで流してしまうためにあんまり良くないです。
そして、皮脂を洗いすぎた頭皮では抜け毛が多くなり、髪が育ちにくい環境になってしまいます。

このように正しく育毛シャンプーを使っていくことと、もしも余裕があればhttp://www.lamplightworld.com/8.htmlにもかいてあるように
育毛剤も併用していくことで、しっかりと髪を育毛させていくことが可能になります。
育毛剤も男性用と女性用にわかれています。
それぞれの特徴はhttp://www.mushroomvillage.com/manfeature.htmlで説明されていますので、夫婦やカップルで兼用にするなら男女兼用のタイプにしてください。

男性が女性用を、女性が男性用を使用すると効果がないどころか逆効果になるおそれがありますのでご注意ください。
また、育毛剤の効果をあげるドライヤーとブラッシング法がhttp://www.osslsj.com/ikumouz.htmlでは紹介されています。

Copyright (C) 髪に優しいシャンプーとは All Rights Reserved.